OFFICE DESIGN: Yahoo Japan Corporation 2016

MORE DETAILS



















     













     










OFFICE DESIGN: Yahoo Japan Corporation

CATEGORY: OFFICE DESIGN
CLIENT: Yahoo Japan Corporation
DESIGN DIRECTION: Okamura Corporation

PHOTO: ©︎ Nacåsa & Partners

検索、オークション、ニュース、天気、スポーツ、メール、ショッピングなど、様々なサービスを展開し日本最大級のポータルサイトを運営するYahoo! JAPAN。約6000人が働く大きなオフィスの移転プロジェクトの全体デザインを岡村製作所、コミュニケーションの場としての受付エリアとコワーキングスペースをFLOOAT、社員食堂をスペシャルノーマルが担当しました。

Yahoo! JAPANは大企業となった今でも、常にいろいろな人と触れ合い、革新的で新しいサービスを生み出し続けたいと考えています。 今回のプロジェクトでは、Yahoo! JAPANの挑戦し続ける姿勢を具体化した空間を作る必要がありました。来客エリアでは、ヤフーらしさをリアルポータルサイトとして空間で表現し、フロア全体を回遊できる動線でつなぎ、ブロックごとにテーマを変えた会議室を配置しています。訪問客が訪れるたび、常に新しい一面に触れることができるデザインとしました。また、コワーキングスペース「LODGE」では、ソロワーク、コミュニケーション、イベントなど、その時々の状況に応じ迅速にレイアウト変更ができ、機能をもたせた複数の可動式家具を作り空間を構成できるようにしています。 例えば、書棚やホワイトボード、デスクなど、両面に異なる用途をもたせた家型の家具を複数作り、それぞれを自由に連結することで、空間を仕切ことができようになっています。コワーキングスペース内には、カフェ機能と、料理を作れるキッチンスペースを設け、食を通じてコミュニケーションを活性化させる仕組みもとりいれました。企業内にコワーキングスペースを開設するという、日本では珍しい試みを、ヤフーの技術とコワーキングから生まれる新しいアイデアで、イノベーションを生み出すことを目的にしています。そのため、社員は全てフリーアドレスとし、ワークスペース内だけでなく、コワーキングスペースや食堂などでも自由に働き自由にコミュニケーションがとれるオフィスとなっています。我々は、生活を豊かにし、優れたサービスを迅速に生み出すYahoo! JAPANの挑戦し続ける姿勢を、インターネット世界のように、良い環境に常にアップデートしつづける空間をデザインすることで作り上げました。

PAGE TOParrow